PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

練習に燃える!

杏仁&天真♪ただ今アジリティー練習に燃えております

あっ!まちがえたぁ~

燃えているのは・・・私です

以前から私は練習でも本番の気持で走るぞ!これを意識してきました。
もちろん、皆さんそうだと思うのですが・・・

杏仁がいかに走りやすいように・・・

どうすれば、杏仁が失敗しないで走れるか・・・
杏仁に失敗をさせたくない!とも思っていました

でも、これはちょっと違うと最近なんですが気が付きました
(今頃かよ・・・爆)

あっているのかどうかはわかりませんが・・・

あくまでも私の考えなんですけどね^^;


以下は私のメモ書きなので読み流してくださいね^^


人間のトレーニングと犬のトレーニングは違うんだなぁ~って感じたわけです


毎回、タッチゾーンのそばで「待て!!!」とコマンドをかけてそばにいたのでは、次の障害の誘導が難しくなる。

私が離れても、杏仁がタッチゾーンでしっかり待っている形を作るには、もっと練習が必要になります。

これは、杏仁が学習するための練習です

そして、私も杏仁をいかに全力で走らせて上げるハンドリングできるか?
どこでどんなスイッチを入れるか!コマンドのタイミング!体の向き!
などなど・・・杏仁以上の練習が必要になります。

本当に課題が盛り沢山です

今シーズンから2度だぁ~なんてウカレポンチになっている場合ではなく!

常にスタート地点なんだなぁ~と気持ちを引き締めて行きたい!


先日の練習会のビデオをしっかりチェックすると、自分の動きの悪さがとってもわかります

あの時、杏仁はスタートでフライングしました
普段は「ホップ」のコマンドでスターとですが、振り返ったら跳んでやがった

それは杏仁がイケナイ!杏仁が私とのルールを破ってます

私の反省点は・・・

エアプレーンをかけたところがあったのですが・・・
障害のより近いところに動けなかった私のせいで、杏仁はとってもオーバーランしてました

杏仁がトンネルに入ったときに、次の障害の確認をするのに必死で・・・
無言でした

誘導するコマンド!次の障害への指示がとってもの遅い

杏仁から目を離している箇所が数箇所・・・

圧倒的に、私への課題が多い・・

多すぎる~~~

アジラーへの道は険しいです
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://annintensin.blog47.fc2.com/tb.php/198-91e7a004

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。