PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

押しすぎ><!

先週は、なんだかんだ言って・・・大きな壁のスラロームに明るい兆しが見えてきたのが嬉しくて♪
4日もスクールに行ってしまった(笑)

もちろん、来週も行くんだろうなぁ~
どうやら・・・杏まま組の夏休みは終わったようですね

先日、コースを走り終わった後の先生からのアドバイス
忘れないようにするため・・・後で見直すための日記になってますが^^
押しすぎているのが気になったそうです
次の障害が真直ぐのコースであればそのままGOGO~でいいのですが、次によびが必要なときは、あまり押しすぎないようにと・・・

コレは、ビギナーの練習のころから言われていたような・・・
「前に出過ぎないこと!」
「○○さんが出過ぎることで、杏仁のコースを邪魔してます!」

このアドバイスは何度も何度も言われ・・・終いには地面に・・・
ココから先は、行ってはダメ印
先生が、私の服を引っ張ったり・・・
ハードルの棒で私を止めたことも・・・

終いには私にリードをつけるんじゃないか???
(そのときはチョ~クはやめてね
なんて思ったこともあります(爆)

ドンくさい私もだんだんと体で覚え?
ストップ&ゴ~♪と理解しつつあるのですが

今は、杏仁が走りやすいように、ラインを作ってあげる
小回りが効くように、急旋回になるところでは押しすぎないようにする

コレが私のもっとも課題とすることでしょうか?


実際にコースを走りだすと、頭が回らなくなってきます
何度も何度も失敗すると、一緒に走っている杏仁はもちろんばてる
そうなると、意味のない練習になってしまいます

人間がどう動くか?それには見分がいかに重要なのかわかってきました
(今頃かよ!)
杏仁と一緒に走るつもりでどこであおるか?
どこを出過ぎないようにするか?
どうやったら、杏仁が次の障害に入りやすいか?

又、来週からビデオ持参でお勉強ですね
スポンサーサイト

| 杏仁 | 12:30 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ラインコントロール
×印や線を引かれるのは、未だにあるよ。。。
背中を犬みたいに掴まれて、ここまで!と歩かされたことあるし~(涙)
(皆どこのクラブも似たりよったりなのね、笑)
犬が疲れてきたら、ブラインドでやったことも。
検分と違うのは、他の人は犬を連れて練習するのに、自分は連れてないということで。
かなり哀しい状態です。

でもでも最初から上手い人なんてごく少ないです。
皆皆大変な思いをして乗り越えてゆくんだよ。
VTRを研究して、お互い秋からのシーズンに備えようね。

| せれまま | 2006/08/31 00:40 | URL | ≫ EDIT

せれままへ
こんばんわぁ~♪
子育て楽しんでますかぁ~?

そうですよね^^
初めから上手な人なんていないよねぇ~!
アジリティーってワンコはまったく悪くない!って言うじゃない?人の競技を見ていると「あっ!ですぎ!」とか・・・
「コマンドが弱い!」なんて生意気にもわかってきた私v-413
徐々にわかってくると自分のドン臭さが更にわかるわぁ~v-393

練習あるのみですね^^
秋のシーズン!がんばりましょう♪

| 杏仁ママ | 2006/08/31 01:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://annintensin.blog47.fc2.com/tb.php/105-21a7792c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。